COCO-NIKO’s blog

「いま、ここ」にスマイルを☺養鶏と農に携わるセラピストあゆみのブログ。

今日のつれづれなるつぶやき。

きちんと自分が考えてきたこと、
大事にしてきたことは答えがでる気がします。
というか
真摯に自分の内側を見つめて、
丁寧に自分の内に問いかければ、
ちゃんと現実の世界の中に
答えを見つけられる。
繊細にセンサーを働かせていたときには
気づくのかなあと。


平凡な一日に。。。
何気ない会話の中に。。。
すでにその答えはあったのだと。


そして、それはベストなタイミングで。


最近生死観について
自分なりに想いを巡らせていたら
川端康成の亡き家族によせる思いや生死観
についてのべられたコラムをみつけました。


「祖父、また祖母や父母や姉は、
 わたしのなかのほかにはいない。
 わたしの生きているのが、
 何よりも供養である。
 (中略)
 わたしの家には仏壇も位牌もない。
 墓に死人はいない。
 。。。」


そして友達に会い、
何気ない会話をかわしました。
友達とその友達にそっくりな子どもちゃん
と会って、他愛ない話をして。
今日自分のできることをした。


今日のわたしがしたこと。
おそらくそれは
誰の関心も興味もひくこともないこと
だろうし
日々に埋もれてしまうだろう
ささやかなことばかり。
 

それがたくさん積み重なってできた
穏やかな時間。
この時間はバタバタした日々の
わずかな瞬間。。。


けれど、
同じように聞いてきた言葉や
たとえばいつもやるアイロンがけ。。。
そんな日々の何気ないものに想いを馳せたら
その時間がすっと心に滲みて
それがなぜかとてもしあわせだと思った。


こういうのがヨーガでいう
「今、ここ」
なのかなー。



たくさん行動できること。
じゃなく
どんな自分とも向き合っていくこと。


どんなに想いをこめてアイロンがけしても
適当にかけても
見た目はおなじかもしれない。
その想いが主張することはないし、
目に見えることもなく、
声を発するわけでもない。
そしてだれも気に留めないだろう。


でも想いはちゃんと
心という見えないものに滲みていく。
これが、
わたし
をつくり、
いろんな形で繋がり
現実をつくっていく。。。


そう、だからまずは
自分の内側を丁寧に。。。
忙しい時代は
立ち止まってひとやすみ
すら罪悪感を覚えてしまうこともある。


でもひとやすみしているときは
自分をリセットする
そんな大事なとき。
ふと向き合えるとき。。。



今日の
なんでもない平凡な日々
に感謝✨


話と関係ないけど
昨年書いたベルナデット・スビルーさまに
にたマリアさま。

f:id:COCO-NIKO:20181103003355j:plain